選手情報 2009-2010

 

2010/11/16

第16回アジア競技大会

古賀 50m金100m銀!

中国、広州で行われている第16回アジア競技大会。古賀淳也選手が100m背泳ぎに出場し53秒88のタイムで銀メダル、50mでは25秒08のタイムで金メダルを獲得しました。応援ありがとうございました。

2010/10/22

FINA競泳ワールドカップ東京2010(短水路)

古賀50m優勝!100m2位!

平成22年10月20,21日に東京辰巳国際水泳場で行われているFINA競泳ワールドカップ東京2010。初の東京開催となったこの大会、初日の100m背泳ぎに出場した古賀淳也選手は51.06のタイムで2位となりました。  優勝は50m世界記録保持者のピーター・マーシャル選手。2日目、50m背泳ぎに出場した古賀選手はそのマーシャル選手をタッチの差でかわし、23.58のタイムで見事優勝しました。

2010/9/13

第65回国民体育大会水泳競技大会競泳競技 千葉県国際総合水泳場

丸山徹中学新記録!

第65回国民体育大会水泳競技大会競泳競技が9月10日-12日まで、千葉県国際総合水泳場にて開催されました。埼玉スウィンからは丸山徹選手は50m自由形で23秒53の中学新記録で見事優勝、100m自由形でも優勝、リレー、メドレーリレーでも埼玉チームを引っ張り大会新での優勝と、すばらしい成績を残しました。

所属 選手名 学年 種目 タイム 順位 備考
スウィン埼玉 丸山 徹 中3 50FR 23-53 優勝 中学新
100FR 51-16 優勝
400R 3-27-70 優勝 大会新
400MR 3-46-19 優勝 大会新

 

2010/9/1
第33回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会

埼玉スウィングループ大活躍!

8月26日から東京辰巳国際水泳場で行われていた第33回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会。今年も埼玉スウィングループから多くの選手が参加しました。丸山徹選手が2種目で優勝、2位が1つと大活躍。リレーでも優勝1つ、準優勝3つ。その結果11~12歳ではスウィン熊谷が優勝、スウィン埼玉が準優勝、総合でもスウィン埼玉が3位になり、チームでもすばらしい成績を残しました。応援ありがとうございました。

<入賞者一覧>

種目 距離 選手名 所属 性別 区分 学年 タイム 順位
FR 50 林 もも香 浦和 中1 27-08 5位
100 丸山 徹 埼玉 中3 51-80 優勝
100 江森 優 埼玉 小6 59-33 4位
100 安藤 涼太 埼玉 小6 57-41 5位
200 江森 優 埼玉 小6 2-07-94 5位
400 島村 健太郎 埼玉 中2 4-13-76 8位
BA 50 磯野 洋樹 加須 中3 28-16 3位
100 野間 隼斗 加須 中3 1-00-01 3位
100 磯野 洋樹 加須 中3 1-00-45 6位
200 野間 隼斗 加須 中3 2-07-15 2位
200 磯野 洋樹 加須 中3 2-10-58 5位
BR 100 小島 菜緒 鷲宮 小6 1-14-63 8位
200 石井 那留美 春日部 CS 高1 2-33-04 8位
FLY 50 丸山 徹 埼玉 中3 25-46 優勝
50 内田 美咲 熊谷 中1 29-19 6位
IM 200 丸山 徹 埼玉 中3 2-07-96 2位

 

種目 距離 選手名 所属 区分 性別 タイム 順位
F/R 200 大木 淳平 ・ 丸山 潤
細野 史能 ・ 安藤 涼太
埼玉 1-48-93 優勝
内田 美咲 ・ 温品 和
新井 夏実 ・ 市村 藍良
熊谷 1-54-74 2位
石井 貴章 ・ 石井 瑛章
奈良岡聖也・ 茂木 秀斗
熊谷 1-50-67 3位
江森  優 ・ 安藤 加純
平川 瑞樹 ・ 平山 千晴
埼玉 1-55-47 7位
M/R 200 大西 彩夏 ・ 温品 和
内田 美咲 ・ 新井 夏実
熊谷 2-05-49 2位
丸山  潤 ・ 大木 淳平
高橋 知大 ・ 安藤 涼太
埼玉 2-02-60 3位
奈良岡聖也・ 石井 貴章
板橋 雄大 ・ 石井 瑛章
熊谷 2-04-00 6位
F/R 400 島村健太郎・ 古藤 樹
酒井 隼斗 ・ 丸山 徹
埼玉 D 3-42-46 2位
M/R 400 古藤  樹 ・ 酒井 隼斗
丸山  徹 ・ 島村 健太郎
埼玉 4-05-84 4位

 

2010/8/25

第50回全国中学校水泳競技大会
広島市総合屋内プール

丸山くん50mで優勝!

平成22年8月21日から広島市総合屋内プールで行われている第50回全国中学校水泳競技大会。埼玉スウィン各校からは3人が5種目で決勝進出を果たしました。丸山徹選手は50m自由形で23秒93のタイムで見事優勝、100mバタフライでは2位と、すばらしい成績を残しました。ジュニアオリンピックでも活躍を期待してます!

<入賞者一覧>

所属 選手名 学年 種目 タイム 順位
スウィン埼玉 丸山 徹 中3 100FLY 56-23 2位
50FR 23-93 優勝
スウィン加須 野間 隼斗 中3 100BA 59-87 7位
200BA 2-08-71 5位
スウィン浦和 林 もも香 中1 50FR 27-05 6位

 

2010/8/23

第11回パンパシフィック選手権大会速報

古賀50m金!100m銀!メドレーリレー銀!

平成22年8月18日からカリフォルニア アーバインで行われている第11回パンパシフィック選手権大会。初日の100m背泳ぎに出場した古賀淳也選手は53.63のタイムで2位、銀メダルを獲得しました。  優勝は世界記録保持者のアーロン・ピアソル選手。2日目、50m背泳ぎに出場した古賀選手は24.86のタイムで見事優勝、金メダルを獲得しました。
また4日目、大会最後の種目となる400mメドレーリレーにおいて古賀選手は1位で北島選手につなぎ、日本の銀メダルに大きく貢献しました。

2010/8/10

とびうお杯第25回全国少年少女水泳競技大会

とびうお杯埼玉スウィン大活躍!

平成22年8月7日(土)、8日(日)で行われた「とびうお杯第25回全国少年少女水泳競技大会」。埼玉スウィンの4名の選手が招待選手として参加しました。江森さんは200m自由形を大会新で優勝。50m自由形では安藤君、江森さんがアベック優勝と、招待選手としてしっかり大会を盛り上げてくれました。

種目 距離 名 前 所属 学年 タイム 順位 備考
第1日目(7日)
 BA 100  大西 綾夏 熊谷 小6  1-10-32 7
 FR  安藤 涼太 桶川 小6   58-38 2
 BR  小島 菜緒 鷲宮 小6  1-16-54 5
第2日目(8日)
 FR 200  江森 優 桶川 小6  2-08-81 優勝 大会新
 BA 50  大西 綾夏 熊谷 小6   32-09 6
 FR  江森 優 桶川 小6   27-69 優勝
 安藤 涼太 桶川 小6   26-85 優勝
 BR  小島 菜緒 鷲宮 小6   35-91 6

 

2010/8
第27回日本マスターズ水泳選手権大会(ジャパンマスターズ2010)

金子雅哉コーチマスターズ日本新記録!

7月16日から東京辰巳国際水泳場で行われていた第27回日本マスターズ水泳選手権大会(ジャパンマスターズ2010)、埼玉スウィン浦和の金子雅哉コーチが100m背泳ぎに出場、57秒89の18-24歳区分マスターズ日本新記録で見事優勝しました。金子コーチは50m背泳ぎでも26秒84で優勝、400m自由形は4分22秒23で2位、50m自由形は24秒17で2位と大活躍です。

○金子コーチコメント
皆様のご声援、関係者の方々のご協力のおかげで、狙っていたマスターズ日本新記録を出す事が出来ました。浦和校から1人で出場ということで会場では心細い面もありましたが、浦和校の先生方を始め、想像以上にたくさんの人々が応援をしてくださり、レースでは背中を押して頂いた思いでした。この記録は自分1人では出せなかった記録です。応援してくださった方々にはこの場をお借りしてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。この新記録のみに満足せず、もっと色々な種目で日本新記録を出せるように、これからも日々楽しく泳いでいくと共に、浦和校に通ってきている子供達にも水泳の楽しさを伝えていきたいと思います。

2010/8

埼玉スウィン 古賀淳也選手と所属契約

埼玉スウィンスイミングスクールは古賀淳也選手と、ロンドン五輪での金メダル獲得に向けたサポートを目的として、2010年8月から所属契約を締結しました。

◆古賀選手のコメント
4月から自分に一番適した所属先を探し続けた結果、この度、埼玉スウィンスイミングスクールとの所属契約が決定致しました。幼少より通い続けた、非常に思い入れの深いスイミングスクールに所属ができ、大変嬉しく思います。 また今後は競技面でのレベルアップはもちろんですが、私の経験した事や学んだ事を、少しでも次世代の選手や子供達に伝え、活かしてもらえるよう、尽くして行きたいと思います。

2010/6/19

埼玉スウィン
JOCトップアスリートサポート賞受賞!

選手強化の環境整備につとめた企業・学校を表彰する「平成21年度JOCスポーツ賞トップアスリートサポート賞」の優秀団体賞に埼玉スウィンスイミングスクールが選ばれました。古賀淳也選手の活躍と、永年にわたる日本水泳界への貢献が評価されてのものです。6月19日に行われた表彰式では、同じくJOCスポーツ賞優秀賞に選ばれた古賀選手と共に表彰され、賞状、トロフィーなどを授与されました。

会社創立30年の節目の年にこのような名誉ある賞をいただき、社員一同喜びに堪えません。これまで支えていただいた多くの方々に感謝申し上げます。今回の表彰を励みに、今後も一層、世界に通用する選手の育成に励み、日本水泳界の発展に尽力してまいります。

2010/6/9

正田 達成(太田スウィン)
第1回ユースオリンピック代表!

正田 達成選手(太田スウィン)が今年8月にシンガポールで行われる第1回ユースオリンピックの代表に選ばれました。

2010/4/23

石森昌治コーチ
ミズノスポーツメントール賞受賞!

「ミズノ スポーツメントール賞」の授賞式が4月21日都内ホテルで行われました。
埼玉スウィンSSヘッドコーチの石森コーチが水野正人会長から最高賞ゴールドのトロフィーを贈呈されました。
日本水泳連盟の会長達も駆けつけ、水泳界2年連続の受賞を喜びました。

2010/4/1
第32回全国JOCジュニアオリンピックカップ 春季水泳競技大会

埼玉スウィン大活躍!

辰巳国際水泳場にて全国のジュニアスイマーが集うジュニアオリンピックが行われ、埼玉スウィンは総合3位の成績でした。男子総合では準優勝、男子13~14歳では優勝です。
男子13~14歳の優秀選手に3種目優勝、うち一つは中学新記録の丸山徹選手が選ばれ、担当の山田裕一コーチは優秀コーチに選ばれました。
そのほかでは鈴木 蒼選手(スウィン加須)が50m背泳ぎで優勝、野口 陸良選手(スウィン鷲宮)が50m平泳ぎで優勝、女子CS400mリレーではスウィン埼玉チームが高校新での優勝とすばらしい結果を残しました。
応援ありがとうございました。

<入賞者一覧>

所属 選手名 学年 区分 性別 種目 タイム 順位
一日目(27日)
スウィン加須 野間 隼人 中2 D 200BA 2:04.51 8位
スウィン熊谷 石井 瑛章 小4 B 50FLY 31.05 8位
スウィン熊谷 内田 美咲 小6 C 50FLY 28.68 7位
スウィン太田 宗島 杏依 中3 CS 50BR 32.08 7位
スウィン埼玉 鈴木 聖未 高2 CS 50FR 25.75 6位
スウィン埼玉 丸山 徹 中2 D 50FR 23.23 1位 大会新
二日目(28日)
スウィン埼玉 三船 涼太 高3 CS 200IM 2:00.94 8位
スウィン加須 鈴木 蒼 小4 B 50BA 30.95 1位
スウィン埼玉 黒須 奏江 中1 D 50FLY 28.05 7位
スウィン埼玉 丸山 徹 中2 D 50FLY 24.13 1位 中学新 大会新
三日目(29日)
スウィン埼玉 丸山 徹 中2 D 100FLY 53.97 1位 大会新
スウィン太田 久保田 里菜 小4 B 50FR 28.82 6位
スウィン熊谷 石井 瑛章 小4 B 50FR 28.62 5位
スウィン浦和 林 もも香 小6 C 50FR 26.67 5位
スウィン鷲宮 小島 菜緒 小5 C 100BR 1:11.17 4位
スウィン鷲宮 野口 陸良 小6 C 100BR 1:07.99 8位
スウィン太田 富澤 幸久 中1 D 50BA 26.73 6位
スウィン埼玉 小堀 純 B 200リレー 2:01.53 5位
柴田 菜奈華
古川 実紅
中島 希実
スウィン熊谷 石井 瑛章 B 200リレー 2:02.62 7位
高田 怜旺
熊田 海斗
田島 圭悟
スウィン埼玉 大木 淳平 C 200リレー 1:47.61 4位
丸山 潤
細野 史能
安藤 涼太
スウィン熊谷 大塚 大慶 200リレー 1:46.59 2位
奈良岡 聖也
石井 貴章
吉原 啓稀
スウィン埼玉 鈴木 聖未 CS 400リレー 3:42.33 1位 高校新
中森 千亜紀
鈴木 花菜
雨宮 未侑
四日目(30日)
スウィン浦和 林 もも香 小6 C 100FR 58.49 6位
スウィン鷲宮 菅原 惇史 小6 C 100FR 56.43 8位
スウィン鷲宮 小島 菜緒 小5 C 50BR 33.66 5位
スウィン鷲宮 野口 陸良 小6 C 50BR 30.81 1位
スウィン埼玉 柴田 菜奈華 B 200Mリレー 2:13.47 6位
松澤 佳歩
古川 実紅
小堀 純
スウィン熊谷 田島 圭悟 B 200Mリレー 2:14.23 6位
高田 怜旺
熊田 海斗
石井 瑛章
スウィン熊谷 大西 彩夏 C 200Mリレー 2:01.60 4位
温品 和
内田 美咲
新井 夏実
スウィン熊谷 奈良岡 聖也 C 200Mリレー 1:57.18 4位
石井 貴章
板橋 雄大
大塚 大慶
スウィン鷲宮 稲垣 雄大 C 200Mリレー 1:59.70 7位
野口 陸良
菅原 惇史
加賀屋 勇利
スウィン埼玉 角田 大輔 D 400Mリレー 3:56.05 4位
酒井 隼斗
丸山 徹
島村 健太郎
スウィン埼玉 中森 千亜紀 CS 400Mリレー 4:07.40 6位
竹内 麻佑
鈴木 花菜
雨宮 未侑
スウィン埼玉 三船 涼太 CS 400Mリレー 3:38.13 4位
林 佑樹
新井 智騎
村上 雄紀

 

2010/3/5

石森昌治コーチ
ミズノスポーツメントール賞受賞!


古賀選手と握手する石森昌治コーチ

「ミズノ スポーツメントール賞」はミズノスポーツ振興会が、(財)日本体育協会、(財)日本オリンピック委員会と共催で制定しています。この賞は、競技スポーツおよび地域スポーツにおいて選手の強化・育成ならびに地域スポーツの普及・振興 に貢献した指導者を顕彰し優秀な指導者の育成を目的に制定されています。
その中でも最高の賞であるミズノ スポーツメントール賞ゴールドに当社取締役 石森昌治ヘッドコーチが選ばれました。指導している古賀淳也選手が、2009年世界選手権100m背泳ぎで金メダル(日本新)、50m背泳ぎで銀メダル (日本新)を獲得したことと、また埼玉スウィンでの指導にとどまらず、長年にわたり日本水泳連盟競泳委員・強化コーチとして、国内外の多 くの遠征に帯同、全国の選手育成に尽力し、日本水泳界の発展に寄与していることが認められました。

石森昌治コーチのコメント
「今まで賞とは無縁だったのでびっくりしています。4年前に古賀を指導する機会がめぐってきてこの賞につながりました。指導暦は32年になりますが、年を取ってもプールサイドに立ち、小さい子ども達を第二の古賀に育てていきたいと思います。」

2010/3/1
競泳ジャパンオープン2010 第51回日本短水路選手権水泳競技大会

古賀2種目制覇!


世界水泳を実況したテレビ朝日森下桂吉アナのインタビューを受ける古賀選手

2月27,28日に辰巳国際水泳場で行われた競泳ジャパンオープン2010、第51回日本短水路選手権。古賀淳也選手が50m背泳ぎに出場、23秒48で優勝しました。2日目に行われた100mでも50秒78で優勝し、2種目制覇です。50mではワールドカップで戦ったBALや世界選手権銅メダリストWILDEBOERとの戦いを制し、100mでは入江陵介選手を退けての勝利。世界チャンピオンの泳ぎを見せ付けました。

2010/2/26
競泳ジャパンオープン2010 第51回日本短水路選手権水泳競技大会

ジャパンオープンに13名出場!

2月27日、28日辰巳国際水泳場にて ジャパンオープン2010が行なわれます。今回は埼玉スウィングループから13名の選手が出場します。応援よろしくお願いします。

出場選手名 出場種目
古賀 淳也(スウィン埼玉) 200BA 100BA 50BA
林  佑樹(スウィン埼玉) 200BR 100BR 50BR
三船 涼太(スウィン埼玉) 200BA 100BA 50BA
中森 千亜紀(スウィン埼玉) 200BA 100BA
雨宮 未侑(スウィン埼玉) 50FR
鈴木 聖未(スウィン埼玉) 100FR 50FR
竹内 麻佑(スウィン埼玉) 200BR 100BR
山本 瑠美子(スウィン鷲宮) 50FR
黒須 奏江(スウィン埼玉) 50FLY
石井 那留美(スウィン加須) 200BR
正田 達成(スウィン太田) 200IM 100IM
宗島 杏衣(スウィン太田) 100BR 50BR
堀江 侑貴(スウィン太田) 50BR

※FLY(バタフライ) BA(背泳ぎ) BR(平泳ぎ) FR(自由形) IM(個人メドレー)

2010/1/21

日本スポーツ賞表彰式

世界選手権の競泳男子100m背泳ぎで金メダル、50m背泳ぎで銀メダルを獲得したスウィン埼玉所属の古賀淳也(こがじゅんや)選手が日本スポーツ賞競技別最優秀賞に選ばれ、表彰式がありました。

特別功労賞を受賞した古橋先生の奥様と記念撮影

2010/1/15

古賀ビッグスポーツ賞受賞!

世界選手権の競泳男子100m背泳ぎで金メダル、50m背泳ぎで銀メダルを獲得したスウィン埼玉所属の古賀淳也(こがじゅんや)選手がテレビ朝日ビッグスポーツ賞に選ばれ、表彰式がありました。
2009年に活躍したスポーツ選手を表彰するこの賞、石川遼選手や、WBC侍ジャパンなど数々の有名選手が表彰される中、体操の内村選手、モーグルの上村選手とともに古賀選手はこの最上位に位置づけられるビッグスポーツ賞を受賞しました。


表彰式後、GETSPORTSの公開収録が行われました。


そのあともインタビューの収録と大忙しです。

2009/10/21

古賀MVP!

世界選手権の競泳男子100m背泳ぎで金メダル、50m背泳ぎで銀メダルを獲得したスウィン埼玉所属の古賀淳也(こがじゅんや)選手が日本水泳連盟の2009年度最優秀選手に選ばれました。

2009/9/2
第32回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会

埼玉スウィングループ大活躍!

8月26日から東京辰巳国際水泳場で行われていた第32回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会。埼玉スウィングループは多くの選手が参加、江森優選手が2種目で大会新での優勝、丸山徹選手も2種目で優勝、2位が1つと大活躍をしました。江森選手は優秀選手賞に輝き、担当の武山裕隆コーチは優秀コーチ賞に選ばれました。応援ありがとうございました。

種目 出場選手名 タイム 順位
女子 50m 自由形 10歳以下 江森 優 28.42 大会新 優勝
女子 200m 個人メドレー10歳以下 江森 優 2:26.84大会新 優勝
男子 50m 背泳ぎ 10歳以下 稲垣 雄大(スウィン鷲宮) 32.90 2位
男子 50m 背泳ぎ 10歳以下 鈴木  蒼(スウィン加須) 33.19 3位
女子 50m 平泳ぎ 10歳以下 江森 優 36.91 3位
男子 50m 平泳ぎ 11~12歳 野口 陸良(スウィン鷲宮) 32.24 3位
男子 200m 個人メドレー13~14歳 丸山 徹 2:07.06 優勝
女子 50m 自由形 13~14歳 山本瑠美子(スウィン鷲宮) 26.47 3位
男子 50m 自由形 13~14歳 丸山 徹 24.14 優勝
女子 50m 自由形 CS 雨宮 未侑 26.27 3位
男子 50m バタフライ 13~14歳 丸山 徹 25.85 2位
男子 200m リレー
11~12歳
大木 涼平  島村健太郎
瀬川 雄大  黒圖 達也
1:50.99 3位
女子 200m メドレーリレー
10歳以下
吉田 彩乃  小堀  純
柴田菜奈華  江森  優
2:02.06 2位

※スウィン埼玉以外の所属の選手は、名前の後に所属を記載しております。

2009/8

埼玉県知事・熊谷市長表敬訪問

古賀淳也選手が8月13日に富岡熊谷市長を、21日に上田埼玉県知事を表敬訪問しました。
どちらでも熱烈な歓迎を受けた古賀選手は世界選手権の報告と今後の活躍を誓いました。

2009/8/3
第13回FINA世界水泳選手権大会(13th FINA World Championship Roma2009/ローマ) 速報

古賀50m背泳ぎ銀メダル
2種目でメダル獲得!

8月2日(日本時間3日)行われた50m背泳ぎ決勝で、古賀淳也(こがじゅんや)選手は24秒24の日本新記録で銀メダルを獲得しました。リーアム・タンコック選手(英国)の世界新記録(24秒04)に一歩及ばなかったものの大健闘。100m背泳ぎに続いて2個目のメダルを手にしました。世界選手権の競泳個人種目で1大会にメダルを複数獲得するのは、2003
年大会男子平泳ぎ100m、200m2冠の北島康介選手以来、2人目となります。ご声援ありがとうございました。

◇古賀淳也選手コメント

幼少のころからお世話になってきたスイミングスクールに恩返しができたと思います。これまで指導していただいたコーチ、職員の方々、応援していただいた皆さんに感謝の気持ちを述べたいと思います。ありがとうございました。
これからも驕ることなく日々の生活と、毎日の練習を頑張って行きたいと思います。
応援よろしくお願いします。

2009/7/29
第13回FINA世界水泳選手権大会(13th FINA World Championship Roma2009/ローマ) 速報

古賀100m背泳ぎ金メダル
世界の頂点に!

スウィン埼玉所属の古賀淳也(こがじゅんや)選手が100m背泳ぎ決勝に出場、52秒26の日本新記録・大会新記録で優勝しました。世界記録保持者ピアソルが準決勝で敗退するなか、1位で決勝進出した古賀選手は2位以下を完全に押さえ込み堂々の金メダル。世界王者の座を手にしました。世界選手権の金メダルは北島選手についで日本人2人目の快挙です。埼玉スウィンで幼稚園のころから泳いできた選手が世界一になったということで、子供のころから教えていたコーチ含め職員全員、喜びでいっぱいです。ご声援本当にありがとうございました。

<関係者コメント>
◇石森昌治 取締役 埼玉スウィンSSヘッドコーチ 古賀選手担当コーチ

夢が現実になりました。古賀選手を指導して丸4年、はじめは代表になれる選手になれば、と思っていました。それが世界選手権で金メダルとは。想像もつきませんでした。準決勝の後にはラスト5mをテンポを落とさずいくよう指示をしました。後半の50mから75mを休んでしまう傾向があったのですが、後半のバサロをしっかりして休まずにいけました。予選から決勝までの3本完璧なレースができたと思います。チャンスがあっても、それをものにできる選手はほとんどいません。それをものにしたのだから本当にすばらしいと思います。

◇設楽義信 常務取締役 日本水泳連盟常務理事 NHK水泳解説者

スタートの反応は世界一。そこをしっかり発揮してくれました。世界の強豪に勝つには前半から行かないといけない。力まずにリードを保てたことがよかったのではないでしょうか。後半の50m、バサロで浮き上がってきたところでぐっと離しました。入江選手らが迫ってきても後半テンポが落ちずにいけました。心配したのはドイツのミュー。後半の追い上げがある選手なので、ラスト10mで勝負がもつれるかと思いましたが、バサロで離したのが大きかったですね。50mは世界新記録も狙えると思います。メドレーリレーの代表権も獲得できましたのでそちらでもメダルを狙ってほしい。アメリカ、オーストラリアが金銀の争い、ロシア、フランス、ブラジル、地元イタリア、日本が銅メダル争いになるかと思います。ぜひ3つのメダルを獲得してほしいですね。

◇青木浩 太田スウィンスイミングスクール支配人 古賀選手元担当コーチ(5歳~中1)

古賀選手が5歳のころ育成コースに誘い、中1まで担当していました。小さいころからセンスが抜群でした。とにかく他の選手と持っているものが違う。端々にそういうことを感じさせる選手でした。4年生の春のジュニアオリンピック、背泳ぎで1番エントリー、優勝間違いなしだったところ、ターンで失敗。頭をぶつけB決勝になってしまったことを覚えています。気合が入って普段より早く進んでしまったんでしょうね。初心者から見ていた子が世界一になり、とても感慨深いものがあります。やってきたかいがあったなと思います。育成コースで育てたのは私ですが、それまでのコーチたちがしっかりと初心者指導をしてくれたからこそだと思います。どんなにセンスのある選手も初めが大事です。初心者指導の大切さをあらためて感じました。小さい子たちを教えているコーチたちも、その中から将来の世界チャンピオンがでるかもしれない、そういったやりがいを感じてほしいですね。

◇町田武夫 太田スウィンスイミングスクール主任コーチ 古賀選手元担当コーチ(中1~高3)

中学1年生から高校3年生の途中まで担当しました。ひょうひょうとしたところがある選手で、目的を明確にして集中するタイプだったと思います。けっして練習をさぼったりすることはありませんでした。彼は会話好きで練習後にいろいろな話をしました。当時やっていた野球のバッティングと水泳の共通するところとかそういったことを話したのを覚えています。中2からは水泳に専念したのですが、やる気を維持できるよう気を遣って練習を組んでいました。レースは家で見ていましたが、鳥肌が立ちました。震えがとまらなかったです。ほんとうにやってくれました。がんばったな、と声をかけてあげたいです。

◇西川之博 埼玉スウィンスイミングスクール桶川 副支配人

古賀選手が幼稚園のころ、熊谷校に勤務し、黄色帽子の彼を担当していました。当時からスタイルが良く、光るものを感じました。何よりも負けず嫌いで、ちょっと競争させてもとても強い。選手として大成するのではないかと思い、育成コースへ推薦しました。ちょっとやんちゃな感じの子でした。その後私が選手の拠点である桶川校に移り、古賀選手も大学生になって桶川校に来ました。思えば長い付き合いになるわけです。ジュニアオリンピックで失敗したりと色々ありましたが、必ず早くなる選手だと皆が確信していました。大変なこともあったと思いますが、本当に良く頑張ったのだと思います。

2009/7/24
第13回FINA世界水泳選手権大会(13th FINA World Championship Roma2009/ローマ)

いよいよ世界水泳!

7月26日よりイタリア ローマにて第13回FINA世界水泳選手権大会、通称世界水泳の競泳が始まります。
当社所属の古賀淳也(こがじゅんや)選手は50m,100m背泳ぎに出場します。50mでは古賀選手は現在、世界ランキング1位。表彰台を狙ってほしいです。また100mでもピアソルなど強豪がひしめく中、もちろん表彰台を狙ってほしいですが、入江選手に先着しメドレーリレーの出場権を手に入れたいところです。古賀選手の競技日程は以下の通りです。応援よろしくお願いいたします。

日時 出場種目
7/27 日本時間 16:00 100m背泳ぎ予選    53.08 3位
7/27 日本時間 25:00 100m背泳ぎ準決勝   52.39 1位 日本新記録
7/28 日本時間 25:00 100m背泳ぎ決勝    52.26 1位 日本新記録
8/1  日本時間 16:00 50m背泳ぎ予選     24.57 5位
8/1  日本時間 25:00 50m背泳ぎ準決勝    24.29 2位 日本新記録
8/2  日本時間 25:00 50m背泳ぎ決勝     24.24 2位 日本新記録
8/2  日本時間 25:00 男子4×100mメドレーリレー決勝   3:30.91 7位

 

2009/7/9
第25回ユニバーシアード競技大会(2009/ベオグラード)  速報

古賀50mで金メダル!

7月5日よりセルビア共和国のベオグラードで行なわれている第25回ユニバーシアード競技大会。スウィン埼玉所属の古賀淳也選手が6日、100m背泳ぎ決勝に出場し、53秒50で3位に入賞しました。
7日に行われた50m背泳ぎ準決勝では24秒74のタイムを出し、1位で決勝進出。8日に行われた決勝では、大会新の24秒63で金メダルに輝きました。

2009/6/4
ジャパンオープン2009(50m)

ジャパンオープンに17名出場!

6月5日より辰巳国際競泳場にて ジャパンオープン2009が行なわれます。今大会は、第5回東アジア競技大会
代表選手選考を兼ねており、世界水泳ローマ大会の選手たちの泳ぎとともに代表争いにも注目が集まるところです。今回は埼玉スウィングループから17名もの選手が出場します。応援よろしくお願いします。

出場選手名 出場種目
古賀 淳也 100BA(5日) 50BA(7日)
林  佑樹 100BR(5日) 50BR(6日) 200BR(7日)
三船 涼太 100BA(5日) 200BA(6日) 50BA(7日)
村上 雄紀 400FR(6日)
新井 智騎 200FLY(5日)
中森 千亜紀 100BA(5日) 200BA(6日) 50BA(7日)
雨宮 未侑 50FR(7日)
鈴木 聖未 100FLY(5日) 100FR(6日) 50FR(7日)
竹内 麻佑 100BR(5日) 50BR(6日) 200BR(7日)
鈴木 花菜 100FR(6日) 50FLY(6日)
荒川 秀美 100FLY(5日)
黒須 奏江 50FLY(6日)
石井 那留美(スウィン加須) 200BR(7日)
北川 果歩(スウィン鷲宮) 200FLY(7日)
正田 達成(スウィン太田) 100BR(5日) 400IM(6日) 200BR(7日) 200IM(7日)
宗島 杏衣(スウィン太田) 100BR(5日) 50BR(6日) 200BR(7日)
堀江 侑貴(スウィン太田) 50BR(6日)

※FLY(バタフライ) BA(背泳ぎ) BR(平泳ぎ) FR(自由形) IM(個人メドレー)

2009/4/18
第85回日本選手権水泳競技大会 速報

古賀連日の日本新連発で2冠達成!


競泳日本選手権3日目。古賀淳也選手が50m背泳ぎに出場、24秒45の日本新記録で優勝しました。
前日の100mに続き、2冠達成です。
古賀選手は予選でも24秒59の日本新記録で泳いでおり、決勝でもまた更新。従来の日本記録を0秒81縮め、世界記録にあと0秒12という驚異的な記録で2種目での派遣標準記録S突破となりました。
また、大林一樹選手も同種目に出場、25秒05のタイムで3位に入りました。

2009/4/17
第85回日本選手権水泳競技大会 速報

古賀日本新連発!世界選手権内定!

4月16日より浜松で行なわれている競泳日本選手権。スウィン埼玉所属の古賀淳也選手が100m背泳ぎに出場し、52秒87の日本新記録で優勝しました。ピアソルの世界記録にあと0秒33とせまるこの驚異的な記録で日本水泳連盟の定める派遣標準記録Sを突破。7月にローマで行なわれる世界選手権への切符を確実なものとしました。
古賀選手は予選で従来の記録を0秒14更新する53秒55の日本新記録で泳いでおり、決勝ではそれをまた0秒68更新。従来の日本記録を1秒近く縮めるすばらしい泳ぎを見せました。
また、大林一樹選手は50mバタフライに出場、23秒69のタイムで2位に入りました。

2009/4/4
第85回日本選手権水泳競技大会

日本選手権に12名出場!

4月16日より浜松市に建設された古橋廣之進記念浜松市総合水泳場TOBIOにて 第85回日本選手権水泳競技大会が行なわれます。今回は埼玉スウィングループから12名の選手が出場します。
大会の様子はNHK総合およびBS1で放送され、当社取締役の設楽義信が解説を務めます。
応援よろしくお願いします。

出場選手名 出場種目
古賀 淳也 100BA(17日) 50BA(18日)
大林 一樹 50FLY(16日) 50BA(18日)
林  佑樹 200BR(16日) 50BR(16日) 100BR(19日)
三船 涼太 100BA(17日) 200BA(19日)
村上 雄紀 400FR(18日)
中森 千亜紀 100BA(17日) 50BA(18日) 200BA(19日)
鈴木 聖未 100FR(18日) 50FR(19日)
竹内 麻佑 200BR(16日) 50BR(18日) 100BR(19日)
鈴木 花菜 50FLY(16日)
黒須 奏江 50FLY(16日)
正田 達成(スウィン太田) 200BR(16日) 400IM(17日) 200IM(18日) 100BR(19日)
宗島 杏衣(スウィン太田) 50BR(18日)

※FLY(バタフライ) BA(背泳ぎ) BR(平泳ぎ) FR(自由形) IM(個人メドレー)

2009/3/30
第31回全国JOCジュニアオリンピックカップ 春季水泳競技大会

埼玉スウィングループ大活躍!

3月27日から東京辰巳国際水泳場で行われていた第31回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会。埼玉スウィングループは多くの選手が参加、リレーでの2つの大会新を含め6つの優勝をするなどの成績を残すことができました。応援ありがとうございました。

種目 出場選手名 タイム 順位
男子 100m 平泳ぎ CS 林  佑樹 1:00.48 3位
男子 200m 平泳ぎ CS 林  佑樹 2:09.58 3位
男子 200m 背泳ぎ13~14歳 栗田 一輝 2:02.25 3位
男子 50m 背泳ぎ 11~12歳 富澤 幸久(スウィン太田) 26.98 優勝
男子 100m 背泳ぎ 11~12歳 富澤 幸久(スウィン太田) 1:00.48 優勝
女子 100m バタフライ 11~12歳 黒須 奏江 1:01.73 3位
女子 50m バタフライ 11~12歳 黒須 奏江 27.83 2位
女子 100m 自由形 11~12歳 黒須 奏江 58.22 2位
男子 50m 背泳ぎ 10歳以下 三井 大地(スウィン太田) 31.22 優勝
女子 200m 個人メドレー10歳以下 江森 優 2:29.16 3位
女子 50m 自由形 10歳以下 江森 優 28.45 2位
女子 50m 背泳ぎ 10歳以下 大西 綾夏(スウィン熊谷) 31.61 優勝
女子 50m 平泳ぎ 10歳以下 小島 菜緒(スウィン鷲宮) 35.44 2位
男子 400m メドレーリレー
13~14歳
栗田 一輝  河原田佑太
丸山  徹  草生  武
3:55.19 3位
男子 200m メドレーリレー
11~12歳
富澤 幸久  長澤 圭恭
阿部 優大  小林 岳広
1:57.10 3位
女子 200m メドレーリレー
10歳以下
橡尾 真依  河原田みか
安藤 加純  江森  優
2:10.64 2位
女子 400m リレー
CS
鈴木 花菜  雨宮 未侑
鈴木 聖未  山岸 奈央
3:43.66 大会新 優勝
男子 400m リレー
13~14歳
草生  武  河原塚哲史
栗田 一輝  丸山  徹
3:35.06 3位
女子 200m リレー
10歳以下
平川 瑞樹  木村 美湖
安藤 加純  江森  優
1:57.18 大会新 優勝

※スウィン埼玉以外の所属の選手は、名前の後に所属を記載しております。

2009/2/22
第33回埼玉県室内選手権水泳競技大会

日本短水路中学新記録達成!

2月22日(日)に川口東スポーツセンターで行なわれた第33回埼玉県室内選手権水泳競技大会、女子200mフリーリレーで埼玉スウィンチーム(川勝 美輝(中3) 山本 瑠美子(中2) 林 奈奈(中2) 鈴木 花菜(中3))が1分45秒93の短水路中学新記録を達成しました。11日の北部ブロック大会では同日に南部ブロックで更新されてしまいましたが、再び記録を塗り替えました。

2009/2/21
競泳ジャパンオープン2009 第50回日本短水路選手権水泳競技大会
古賀日本新記録!

2月21日(土)に東京辰巳国際水泳場で行なわれている第50回日本短水路選手権水泳競技大会、男子50m背泳ぎにおいて古賀淳也選手が23秒46の短水路日本新記録で優勝しました。
古賀選手はすばらしい泳ぎを見せ、アテネオリンピック銅メダリスト森田選手の記録を0秒42短縮。表彰式ではその森田選手からメダルを受け取りました。

2009/2/13
第4回北部ブロックジュニア公認記録会

日本短水路中学新記録達成!

2月11日(水)に埼玉スウィン記念プール(埼玉スウィン桶川)で行なわれた第4回北部ブロックジュニア公認記録会、女子200mフリーリレーで埼玉スウィンチーム(青木 香寿子(中2) 山本 瑠美子(中2) 川勝 美輝(中3) 鈴木 花菜(中3))が1分47秒02の短水路中学新記録を達成しました。

更新日:

執筆者:鈴木

Copyright© 株式会社埼北スイミングスクール , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.