ブログ

プールの温度と消費カロリー

投稿日:

2020年8月2日の初耳学で、スイミングの事が取り上げられていました。
みなさんご覧になりましたか?

20代女性が30分間平泳ぎをすると、約350kcalも消費する!というもの。
350kcalというと…

・タピオカ一杯
・コンビニのミニ冷やし中華
・おはぎ約2つ
・肉まん・アンマン100g程度
・コアラのマーチ62g

位らしいです。
ケーキ類は余裕でカロリーオーバーです。

じゃあ30分泳げば食べてもなかったことになる・・・?というわけではなさそうです。
なんと温水プールでは消費カロリーが半減してしまうというのです。

温水プールというと、だいたい30度以上の水温の認識らしいです。
ジムのプールだと30度位、公共プールだと28度位、競技用だと26度位に設定されている事が多いそうです。
埼玉スウィンスイミングクラブの水温は、大体…30度前後になるように設定してあります。
すこし暖かめですね。

なぜ水温が高いと消費カロリーが減ってしまうのかと言うと…。

雨に打たれる→気化熱で体温が奪われる→体温を元に戻そうとする→カロリーを消費する、という事らしいです。

なので、水温が低いプールより水温が暖かいプールで泳ぐ方が、消費カロリーが少なくなるという事らしいのです。
言い方を変えると、水温が高いプールの方が体への負担が少ないという事ですね。
体力の少ない小さなお子様やシニアの方、体の弱い方などは水温高めのプールを選んでもらった方が良いかもしれません。
逆に、体力があってガンガンカロリーを消費したい方は、競泳用の設定の水温の低いプールを選ぶのも手かもしれないですね。

-------------------------------------

明日8月4日(火)より、夏の短期教室が始まります。
ジュニアコースが12時~13時、キッズ水慣れ教室が14時半~15時15分まで、最大5レーンを利用させて頂きますので、ご了承ください。

-ブログ

Copyright© 埼玉スウィンスイミングクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.